空室対策の効果的なやり方|設備投資をして建物の魅力をアップ

婦人

魅力的な利点の多い投資

建物

管理会社に管理業務を委託

長期に渡り安定した収入を得られることから人気となっているマンション投資ですが、行いたくても購入した物件の管理を上手く行えるか自信がないという方もいるでしょう。賃貸物件で暮らしたことのある方ならご存じかと思いますが、物件を管理するのはとても大変なことです。入居者暑めから退去後の修繕、入居者からのクレーム相談、建物の周囲の清掃など行うべきことは多くあります。確かにこうした管理業務の全てを自分で行うとなると大変な労力を必要としますが、物件の管理を専門に行っている管理会社がありますので、そうした管理会社を利用すれば物件の管理業務を全て委託することが出来ます。少なくはない費用を必要としますが、それでも時間も労力も必要とせずに利益だけを得られるというのは大きな利点となります。マンション投資を行いたいけれど管理業務にあてる時間が取れないという方は、こうした管理会社を利用すると良いでしょう。

節税効果がある

マンション投資を行うにあたり利点となる部分は多くあるのですが、その中でも特に魅力的なのが節税効果を得られるというところです。家賃として得た収入から減価償却費、固定資産税、ローン金利、都市計画税などの経費が差し引かれるため所得税などに対して節税効果があります。そして、相続税についても同じく抑えることが出来ます。預金や株式、債券は相続の際評価は時価になりますが、マンション投資の場合は路線価で評価されるため、実勢価格の7割から8割ほどで評価されます。そのため、相続税を低く抑えることが可能となります。マンション投資といえば、安定した利益を得られるというところだけに注目が行きがちですが、このような利点となる特徴も多くありますので、これから投資を始めようと考えている方はマンション投資も候補に入れて考えてみることをお勧めします。